適度な飲酒はEDに効果あり? - 巨人倍増を徹底解剖

適度な飲酒はEDに効果あり?

適度な飲酒はEDに効果あり?

現在、日本は高ストレス社会と言われていますよね。ストレスを発散する方法でお酒を飲むという方も多くいるとおもいますが、飲みすぎてはいけません。
結局飲みすぎてしまい二日酔いなどでしっかり体を休ませることができずにさらにストレスが溜まる原因にもなります。ほかにも、セックス前に飲みすぎて全くペニスが言うことをきかず結局セックスをできず恥ずかしい思いをしたという経験があるかたもいると思います。しかし、飲み方次第ではアルコールを上手に使いED予防に役立てることができるのです。今回は、お酒とEDの関係について見ていきましょう。

お酒がもたらすメリット

適度な飲酒は、気分を高めてくれていつもより大胆になれることによってセックスへの行為をスムーズに行える効果があります。適度な飲酒、つまりお酒に飲まれない程度の飲酒は夜の性生活にとってプラスに働いてくれるので飲み会などでの飲酒は、飲みすぎ注意ですね。
そのほかにも、お酒にはEDの原因のひとつである「酸化ストレス」を減らす効果があります。飲酒によって活性化した「アルコールデヒドロゲナーゼ」という酵素が活性酸素を分解し、酸化ストレスを減らします。
酸化ストレスが減れば、血管の損傷も減るので「適度な飲酒はED予防につながる」のです。

飲みすぎはEDの原因

適度なお酒は、積極的で大胆なセックスを可能にする魔法の飲み物なのですが、飲みすぎると悪魔の飲み物へと変わります。アルコールを摂りすぎると、脳に対して抑制する信号が送られ性欲までも抑えられてしまいます。その結果、ペニスが言うこときいてくれなくなりフニャフニャで勃起しないということが起こります。これも立派なEDですね。中には、そのことが原因で「また勃起しなかったらどうしよう」と思うことで心因性EDになるケースもあります。

このように、飲酒をすることは悪いことではないのですがやはり飲みすぎるというのは、そのときの気分は良いかもしれませんが、次の日に二日酔いになったり、口説いていた女性との念願のセックスを台無しにしてしまったりなどデメリットしかありません。
逆に適度な飲酒は、ED予防になったりとメリットがあるのでEDで悩んでいる方は、これから飲みの場では気をつけて飲みましょう。
あなたも知らず知らずにEDが悪化してるかもしれませんよ...。

巨人倍増画像

巨人倍増の価格
かかりつけ通販へ

▲このページのトップへ

選ばれ続ける理由

巨人倍増取扱店情報

かかりつけ通販 郵便局留 5%オフ
お支払い方法
・各種クレジットカード
クレジットカード
・銀行振込
銀行振込

漢方薬の副作用

漢方精力剤が生薬でつくられているから副作用がないというのは、 正しい理解ではありません。個人の体質の違いによって効果に差が出たり 、副作用が発生します。

漢方精力剤は複数の生薬を組み合わせる調合によって作られています。 それぞれの生薬の相互作用によって、副作用をより少なくするようになっている のが特徴です。